カヤック・カヌーの資格について


私はシーガイドを取得しました。

私の宮島のフィールドは、島から島へ渡ることもあり、風が吹けば波も起こります。

これらの環境下でシーカヤックツアーをするにはシーガイドを取得する必要がありました。


観光名所の大鳥居付近だけのカヤック体験であれば、アドバンスインストラクターでもいいのかもしれませんが、波がある状況ではアドバンスインストラクターでは規定外になってしまいます。


資格取得を考えている方は、自身の活動エリアにあった資格を取得する必要があるかと思います。

団体の受け入れを考える団体は特に、ガイドが資格を持っていると有利に働きます。

旅行会社は特に、近年事故が増えているので、ガイド資格や、野外救急法の資格などを持っているかを必ず確認されます。



カヤック、カヌー、SUPなどのガイド資格をお考えの方は、日本セーフティカヌーイング協会へ!



日本セーフティカヌーイング協会

https://jsca.net


【ベーシックインストラクター】レベル★ まず入り口となるのがベーシックインストラクターという資格

活動エリア

小さな湖やため池、海の入り江といった、湖面や海面が静かな場所で、かつ岸から近い限られたエリア

カヌーやカヤックの漕ぎ方や楽しみ方を効果的に指導できる人を認定する資格

【アドバンストインストラクター】レベル★★

活動エリア

こちらは、湖面や入り江などの静かな海面という条件は変わらずに少し岸から離れた場所など様々な環境下で、

ゲストをご案内したり、安全管理といった点で、

発展的なカヌーカヤックの操作技術と知識を共有し、指導できることを認める資格

【リバーガイド・シーガイド】レベル★★★ 川や海などフィールドに応じた専門的な場所で、お客様を安全にそして効果的にご案内できる資格

静かな水面だけでなく、特殊なフィールドでも指導することができる指導員資格






閲覧数:25回0件のコメント